【開店】JR大久保駅前に「餃子食堂マルケン」オープン!ハッケン酒場から業態変更

JR大久保駅前に「餃子食堂マルケン」オープン

JR大久保駅前に「餃子食堂マルケン」オープン

JR大久保駅前に「餃子食堂マルケン JR大久保店」がオープンしていました。

元々この場所には「ハッケン酒場 JR大久保店」がありましたが、2020年5月末をもって閉店、6月19日に餃子食堂マルケンとしてリニューアルオープンしました。

餃子食堂マルケンは、居酒屋チェーンの酔虎伝・八剣伝などを展開するマルシェグループの新業態で、現店舗からの業態変更を中心に店舗を増やしているようです。

明石市内では、JR魚住駅前店も同じくハッケン酒場から業態変更となっています。

焼餃子は5個180円からとリーズナブル。お持ち帰りコーナーもあります。

餃子食堂マルケンでは、皮・餡・焼き時間など幾多の試作を繰り返し、究極の餃子に辿り着きました。その究極の餃子をリーズナブルな価格でご提供いたします。
こだわりの自家製「マルケン焼餃子」は、にんにくを使用せず国産の具材にこだわり、毎日店内で仕込んでいます。高温で焼上げるパリッとした皮と、生姜をほんのり効かせた豚肉の旨みと、たっぷり入ったキャベツのシャキシャキ感をお楽しみいただけます。
タレはマルケン特製、少し甘味のある「酢醤油」と、神戸では定番となっている白味噌ベースの「味噌ダレ」の2種類をご用意。自家製ラー油もお好みで。
ビールやレモンサワーなど餃子に合うドリンクも多数取揃えております。

餃子食堂マルケン JR大久保店

【オープン】2020年6月19日(金)
【営業時間】16:00~23:00、金・土・祝前16:00~24:00
【住所】兵庫県明石市大久保町駅前1-10-25

ホームページ 餃子食堂マルケン(マルシェグループ)

JR大久保駅前に「餃子食堂マルケン」オープン