明石天文科学館でナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」受付は1/8から先着順

ナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」

天文科学館でナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」

明石天文科学館で、2020年2月8日(土)18:30からナイトミュージアムが開催されます。

今回のナイトミュージアムのテーマは「古代ギリシャ・プラネタリウム」。

古代ギリシャ・ギリシャ神話の研究家である藤村シシンさんによる講演会「ヘルクレスをめぐる古代ギリシャの星座論争」と演劇「ヘルクレスの冒険」を楽しむことができます。

料金は1,000円。申込受付は1月8日(水)から先着順で270名。
ホームページまたは電話で申込。

第1部:講演会「ヘルクレスをめぐる古代ギリシャの星座論争」

【時間】18:40~19:30
【講師】藤村シシン

ギリシャ神話研究家 藤村シシン

古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。高校で出会ったアニメ『聖闘士星矢』がきっかけでこの道へ。東京女子大学大学院(西洋史学専攻)修了。著書『古代ギリシャのリアル』(実業之日本社)。NHKカルチャー講座講師。平成28年 東京国立博物館『特別展・古代ギリシャ』公式応援サポーター。 古代ギリシャナイト主催。 など。

第2部:演劇「ヘルクレスの冒険」

【時間】19:45~20:30
【協力】町劇Akashi bb.他
【構成・演出】はせなかりえ

はせなかりえ
<劇団ソラシード ・町劇Akashi>

役者・ワークショップリーダー。町と人とアートをつなぐ小劇場 町劇Akashi bb代表。
明石を拠点とする劇団ソラシード、児童劇団 ブレスa Bub、子ども達と即興芝居をするインプロトイボックス主催、明石アーティスト協会メンバー、京都トランク企画メンバー。
2020年2月22日からのあかしアートフェスティバルにて、一般公募の子ども達と劇団ソラシード第14回公演と子ども向け公演を開催予定。

ナイトミュージアムの申込方法

1月8日(水)9:00より電話またはホームページから先着順に受付。
ホームページ:コチラ(1月8日まではエラーになります)
電話:078-919-5000
※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは、ホームページから申請していただく事ができません。電話等でお申し込みください。

明石天文科学館について

明石市立天文科学館

【所在地】兵庫県明石市人丸町2-6
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

明石天文科学館

明石天文科学館でブラックホールを見てきました&プラネタリウムとパネルで解説あり

2019年4月16日
ナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。