明石城の櫓(やぐら)をペーパークラフトで作ってみよう!8/4 兵庫県立図書館

明石城ペーパークラフト講座

兵庫県立図書館でペーパークラフト講座

ペーパークラフトを使って明石城の坤櫓(ひつじさるやぐら)をつくる講座が、2019年8月4日(日)兵庫県立図書館で開催されます。

坤櫓は、明石城の南西に位置する櫓で、南東にある巽櫓と対のように立つ櫓です。明石城内では最大規模の3重櫓で、天守のない明石城では天守の代用として使われていました。

ペーパークラフトで作る坤櫓は、石垣部分から櫓部分まで高さ22cmもある本格的工作。夏休みの自由課題としてもぴったりです。

参加費は無料。兵庫県立図書館のホームページから、またはFAXにて事前申込が必要です。

明石城ペーパークラフト講座の日程・会場・料金

兵庫県立図書館

【開催日】2019年8月4日(日)
【時間】13:30~15:00(受付13:00~)
【料金】無料
【対象】小学生とその保護者
【定員】先着20組(先着受付順)
【講師】東野アドリアナ氏(国立明石工業高等専門学校准教授)
【会場】兵庫県立図書館
【所在地】兵庫県明石市明石公園1-27

ホームページ 兵庫県立図書館

明石城築城400周年記念として11月末まで坤櫓・巽櫓の一般公開が行われています。

3/23~11/30の期間限定で明石城の坤櫓・巽櫓が一般公開されます

2019年3月25日
明石城ペーパークラフト講座

ABOUTこの記事をかいた人

明石たうんず編集部

明石育ち。しばらく明石を離れて久しぶりに帰ってきたら明石の町並みがすっかり変わっていてビックリ。明石駅近隣に住むスタッフ2名で、明石駅から徒歩圏内を中心にちょっとニッチなタウン情報をお届けしています。