大迫力の月面着陸を体感「アポロ11:ファーストステップ版」明石天文科学館で限定公開

アポロ11:ファースト・ステップ版

アポロ11号月面着陸映画が天文科学館で限定公開

アポロ11号が人類史上はじめて月面着陸を成し遂げたのが1969年(昭和44年)7月20日。

50年を迎える節目の今年、新たに発見された映像を元に、アポロ11号の9日間を描いたドキュメンタリー映画 「アポロ11:ファースト・ステップ版」が、7月より科学館・博物館独占にて順次公開されます。

上映される科学館・博物館限定は全国10ヶ所。明石天文科学館では2019年7月2日(火)~2020年3月31日(火)の期間に公開されます。

月面着陸の映像はテレビや映画などで見かけたことがあると思いますが、このたび誰も見たことの無かった70mmフィルムと11,000時間を超える音声がアメリカ公文書記録管理局(NARA)から新たに発掘され、NASAなどの協力により3年もの月日をかけてリサーチが行われました。

今回上映される 「アポロ11:ファースト・ステップ版」は、2019年にアメリカで公開された長尺の劇場版「アポロ11」を科学館・博物館用に再編集したもの。

一般的なドキュメンタリー映画にありがちなナレーションやインタビュー映像は一切使用されず、あえて当時の映像と音声のみで、アポロ11号の打ち上げ直前から帰還までの9日間に迫ります。

4Kリマスターで映し出される大迫力の映像によって、まるでその場に居合わせたかのような臨場感・緊張感を体感できる作品になっているのだとか。

兵庫県内での上映は明石天文科学館だけです。これは見逃せませんよ!

「アポロ11:ファースト・ステップ版」

ドキュメンタリー映画「アポロ 11:ファースト・ステップ版」予告(YouTube)
2019年/アメリカ映画/原題:APOLLO11 FIRST STEPS EDITION

【スタッフ】監督、プロデューサー、編集:トッド・ダグラス・ミラー
【制作】Statement Pictures
【共同制作】CNN Films
【提供】ランドローバー
【日本語版監修】渡辺勝巳(佐賀県立宇宙科学館館長)
【配給】株式会社さらい

全国の上映施設一覧

  • 鹿児島市立科学館(鹿児島県)2019年7月1日(月)~9月30日(月)
  • 厚木市子ども科学館(神奈川県)2019年7月6日(土)~9月1日(日)
  • 兵庫県明石市立天文科学館(兵庫県)2019年7月2日(火)~2020年3月31日(火)
  • 文化パルク城陽(京都府)2019年7月6日(土)~12月26(木)
  • 浜岡原子力館(静岡県)2019年7月8日(月)~7月26日(金)
  • あすたむらんど徳島(徳島県)2019年7月13日(土)~12月31(火)
  • 佐賀県立宇宙科学館≪ゆめぎんが≫(佐賀県)2019年7月13日(土)~9月8日(日)
  • サイエンスヒルズこまつ(石川県)2019年7月13日(土)~9月1日(日)
  • さいたま市宇宙劇場(埼玉県)2019年8月4日(日)1日限定
  • 広島市こども文化科学館(広島県)2019年9月20日(金)~12月20日(金)

明石天文科学館での上映

明石天文科学館

【上映日】2019年7月2日(火)~2020年3月31日(火)
【所在地】兵庫県明石市人丸町2-6
【アクセス】JR明石駅から東へ徒歩約15分、山陽電車人丸前駅から北へ徒歩約3分

ホームページ 明石市立天文科学館

アポロ11:ファースト・ステップ版