子育ての街・明石市ならではのサービス!0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」がスタート

0歳児の見守り訪問「明石市おむつ定期便」スタート

明石市で「おむつ定期便」がスタート

0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」

明石市で、紙おむつや粉ミルクなどの育児用品を毎月無料で配達する「おむつ定期便」がスタートしました。さすが子育ての街・明石市ならではのサービスです。

「おむつ定期便」では、育児経験のある女性が配達員となり、育児用品の宅配だけでなく、健康状態や虐待の有無などを確認するなど、赤ちゃんと保護者の見守りが目的。

そのため、置き配達には対応しておらず、配達員と対面して受け取ることが必要になっています。

配達員は子育て経験者なので、子育ての悩みや不安・疑問などを相談することもできます。

「おむつ定期便」の申請方法

出生届または転入届を提出されてから、約1ヶ月後に明石市から対象者へ「明石市おむつ定期便申請書」「赤ちゃん用品カタログ」などが入った「あかし子育て応援パック」郵送されますので、必要事項を記入して同封の封筒で返送することで申請ができます。
※申請は生後9ヶ月まで可能ですが、それを過ぎると申請できません。

配達業者より配達日の連絡後、配達が開始されます。

「おむつ定期便」申請の流れ

カタログから育児用品を選びます

同封される「赤ちゃん用品カタログ」から、必要な育児用品を選ぶことができます。

選択できる製品は、紙おむつ(パンパース・メリーズ・ムーニーマン)だけでなく、布おむつ、おしりふき、ベビーフード、ミルク(液体・粉)などからも選べます。

赤ちゃん用品カタログ

配達員が赤ちゃんと保護者にお会いし、紙おむつなどの赤ちゃん用品を毎月無料でお届けします。子育ての悩みやお困りごとがありましたら気軽にご相談ください。相談内容に応じて、市の子育てサービスや子育て関連施設、関係部署を紹介し保護者と市の連携をいたします。

ホームページ 0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」(明石市)

0歳児の見守り訪問「明石市おむつ定期便」スタート