明石市内の道路・海岸の異常を通報する市民モニターの募集2/15スタート

明石市内の「道路モニター」「海岸モニター」募集

明石市内の「道路モニター」「海岸モニター」募集

明石市内の「道路モニター」「海岸モニター」の募集が、2020年2月15日(土)からスタートします。

明石市では、誰もが安心して暮らせる「やさしいまちづくり」の実現に向けた様々な取組として、日々管理施設のパトロールが実施されていますが、市が管理している道路の総延長は約800kmにおよび、管理している海岸は東西に約16kmを超えています。

そのため、日常的に道路や海岸を利用する市民の協力を得て、道路や海岸施設の危険個所や異常、身近なリスクを通報する2つの市民モニター制度(無償ボランティア制度)として、「道路モニター」と「海岸モニター」制度が実施されています。

市民モニターの募集人数は100名。20歳以上の明石市民で、日常的に、市内の道路を通勤や散策等で利用している方、あるいは市内の海浜を散策等で利用している方が対象です。

応募は、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、各担当課まで持参・FAX・郵送で提出します。

応募期間は、2020年2月15日(土)から2月28日(金)まで。

募集要領

募集要領

ホームページ 「道路モニター」「海岸モニター」募集スタート(明石市)

明石市内の「道路モニター」「海岸モニター」募集