(明石市)新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口が設置されました

(明石市)新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口設置

連日ニュースに取り上げられている新型コロナウイルス感染症ですが、明石市でも電話相談窓口が設置されました。

兵庫県内では現時点で、新型コロナウイルスの感染者は確認されていませんが、拡大しつつある新型コロナウイルス感染症に関して不安もあり、身近に相談できる場所ができたのは安心です。

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、まずは咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策を行うことが重要です。

コロナウイルスとは

コロナウイルスは、人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
発熱や上気道症状を引き起こし、人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。
2002年に流行したSRAS(サーズ)や2015年に出てきたMERS(マーズ)などもコロナウイルスの一種で、これらは深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがありますが、それ以外の4種類のウイルスは感染しても通常の風邪程度の症状にとどまります。

コロナウイルスに関しては、国立感染症研究所「コロナウイルスとは」に詳しく記載されています。

また、厚生労働省のホームページにも「新型コロナウイルスに関するQ&A」が掲載されていますので、一部抜粋してご紹介します。

新型コロナウイルスはヒトからヒトへうつるのですか?

新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内ではヒトからヒトへの感染は認められるものの、ヒトからヒトへの感染の程度は明らかではありません。
過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが重要です。

潜伏期間はどのくらいの長さですか?

潜伏期間は現在のところ不明ですが、他のコロナウイルスの状況などから、最大14日程度と考えられています。

予防法はありますか?

一般的な衛生対策として、咳エチケットや手洗いなどを行っていただくようお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

【電話番号】078-918-5439
【受付時間】平日 8:55~17:40

ホームページ 新型コロナウイルス感染症の対応について(明石市)

(明石市)新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口