【2022年いかなごシンコ漁の終漁日】東播磨・淡路島西岸は3月17日、姫路以西は19日

【2022年いかなごシンコ漁の終漁日】東播磨(明石)・淡路島西岸は3月17日、姫路以西は19日

2022年いかなごシンコ漁の終漁日

2022年のいかなごシンコ漁の終漁日が決まったようです。

大阪湾(神戸市、淡路島、大阪府の漁業者)ではすでに3月7日(月)に終漁していますが、播磨灘でも今週末の3月19日(土)に終漁となるようです。

また播磨灘の中でも地区により終漁日が異なり、東播磨・淡路島西岸は3月17日(木)、姫路以西は3月19日に漁を終えるとのことで、明石では本日が最終となります。

大阪湾では、実質4日間の出漁となり、一昨年の2日間、昨年の3日間に続く早期の終漁となっています。

播磨灘では、実質17日(東播磨・淡路島西岸は15日)の出漁、平年に比べると依然漁期は短いですが、昨年の13日よりは少し長くなりました。

 兵庫県淡路島以西の播磨灘でイカナゴのシンコ(稚魚)漁を行う兵庫県内の漁業者らは16日、今季の漁を同島西岸と東播磨地区は17日、姫路市以西は19日でそれぞれ終えると決めた。大阪湾は7日に終漁しており、今季の県内のシンコ漁は週内で終わる。来年以降の資源量を確保する。

 大阪湾と播磨灘のシンコ漁は1日に解禁された。解禁初日は昨年に続いて漁獲回復の兆しがあったが、漁場によってばらつきがあったという。イカナゴの漁期は例年1カ月~1カ月半あったが、2017年から漁獲量が極端に減り、近年は短くなっている。

播磨灘のシンコ漁も打ち切りへ 淡路島西岸と東播磨は17日、姫路以西は19日

2022年(令和4年)いかなご解禁日・価格・イカナゴ漁況予報

2022年(令和4年)いかなご解禁日は3/1 価格・イカナゴ漁況予報!今年のシンコ漁状況(3/19終漁)

2022年1月8日

こちらもよく見られています


【2022年いかなごシンコ漁の終漁日】東播磨(明石)・淡路島西岸は3月17日、姫路以西は19日
情報は掲載当時のものです。内容が変わっている場合もありますので、情報をご利用される際は公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。