西明石駅近くの「南畑踏切」が封鎖予定!歩道橋ができるみたいです

西明石駅近くの「南畑踏切」が封鎖予定!歩道橋ができるみたいです

西明石駅近くの「南畑踏切」が封鎖予定

JR西明石駅のすぐ西側にある「南畑踏切」。この長い踏切ですね。

7本の線路をまたぎ、距離約36mもある明石市内で最長の踏切で、過去には死亡事故も起きたこともありました。

遮断時間も長く、歩行者の無謀な横断や踏切内の閉じ込めなど危険性が高いことから、以前から問題視されていた踏切です。

この踏切を封鎖して、新たに歩道橋をかける計画が出ているようです。

明石市の資料によると、駅に沿った形で歩道橋が作られるようです。

踏切に比べ渡る距離は長くなりますが、電車を待つことなく、安全に渡ることができるようになります。

図面を見ると、歩道橋にはエレベーターも設置されるようです。

工事期間は、2023年12月22日までとなっており、2024年以降に通行可能となるようですね。

歩道橋の開通と同時に「南畑踏切」は封鎖される予定です。

ホームページ 議案第79号 関連資料 (仮称)南畑歩道橋橋桁製作ほか工事請負契約について(pdf)

こちらもよく見られています


西明石駅近くの「南畑踏切」が封鎖予定!歩道橋ができるみたいです