5月のピオレのワークショップは「木のパズルで兜(かぶと)作り」5/4こどもの日

木のパズルで兜(かぶと)を作ろう!

徳川家康の兜

毎月第1土曜日は、ピオレ広場で楽しいワークショップ「ピオレアトリエ」が開催されます。

5月のワークショップは、5月4日(土)開催、木のパズルを使った兜(かぶと)作りです。

木の板から立体パズルのパーツを取り出して、武将の兜を組み立てます。

兜は徳川家康、真田幸村、伊達政宗の3武将の兜から一つ好きなものを選ぶことができます。

優しい木の風合いですが、格子状に組み上げた完成品は重厚感のある兜になり、こどもの日の飾りにもピッタリです。

完成後も組み上げたパーツを外すことができ、繰り返し遊ぶことができます。

会場は、ピオレ明石西館のピオレ広場です。

5回の開催で定員は各回10名。
予約は不要で当日会場にて受付。10:00と12:45に整理券が配布されます。

ワークショップの概要

【開催日】2019年5月4日(土)
【時間】①10:15~、②11:00~、③11:45~、④13:00~、⑤13:45~
【所要時間】30分程度
【料金】兜1つ500円
【定員】各回10名
【参加資格】誰でも参加可能(未就学児は保護者同伴)
【場所】ピオレ明石西館(ピオレ広場)
【所在地】兵庫県明石市大明石町1-1-23
【講師】谷田榮(ピーシーデザイン設計事務所 代表)

ホームページ ピオレ明石