【新型コロナウイルス】明石市役所の職員の感染確認、事務所の業務は継続

【新型コロナウイルス】明石市役所の職員の感染確認

明石市役所職員の新型コロナ感染を確認

2020年8月27日(木)、明石市役所(明石市総務局情報管理課)職員が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

明石市によると、18日から発熱、熱中症のような倦怠感を伴う症状が出たため医療機関を受診。

その後いったん熱が下がり症状も和らいでいましたが、24日に再度発熱を伴う同じ症状が出たため、別の医療機関を受診のうえPCR検査を実施。27日に陽性が判明しました。

この職員の方は、窓口等直接市民と接する業務には従事しておらず、22日以降は出勤していないとのこと。同じ事務所内で勤務する他の職員についても、コロナ対策を取っており、症状や不調を訴える方はいないようです。

事務所は、24日に消毒を終えており、業務については継続されているようです。

職員の新型コロナウイルス感染について

明石市総務局情報管理課職員が、8月27日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

1 当該職員に関する情報
(1) 所 属 : 明石市総務局情報管理課
(2) 性 別 : 女性
(3) 年 代 : 30歳代
(4) 居 住 地 : 神戸市
(5) 海外渡航歴 : なし

2 経過・症状
8月18日(火) 37°C発熱、熱中症のような症状を自覚(倦怠感)
市内A医療機関を受診。
8月19日(水) 解熱、症状が和らぐ。
8月24日(月) 37°C発熱、熱中症のような症状を自覚(倦怠感)
神戸市内B医療機関を受診。 同医療機関でPCR検査の検体採取し、民間PCR検査機関に送付。
8月27日(木) 民間PCR検査機関より、医療機関および本人に陽性結果の通知あり。

3 職場の状況 当該職員は課室内での業務に従事しており、窓口等直接市民と接する業務には従事しておりません。
また、当該職員は、8 月 22 日(土)から出勤しておらず、勤務している事務所内では、11名の職員がいますが、全員マスクを着用し、アルコールによる手指消毒を行っており、他の職員には症状のある者や不調を訴える者はいません。今後、あかし保健所の調査により、濃厚接触者の有無等について確認する予定です。
なお、同事務所は、8月24日(月)に消毒を実施しており、業務は継続します。

4 その他 同居家族なし。 その他については、神戸市で調査。

(PDF)職員の新型コロナウイルス感染について(明石市)

【新型コロナウイルス】明石市内の感染状況

【更新停止】明石市内の新型コロナ感染状況(検査数・陽性数・感染確認概要)

2020年4月12日
【新型コロナウイルス】明石市役所の職員の感染確認