明石市独自の支援策!4月28日以降に生まれた新生児に「明石市赤ちゃん応援給付金」

明石市赤ちゃん応援給付金

明石市赤ちゃん応援給付金

新型コロナウイルスに関する特別定額給付金の給付は、基準日となる2020年(令和2年)4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象だったため、4月28日以降の新生児は給付対象とはなっていませんでした。

明石市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、子どもの育ちにも様々な負担が生じることが考えられるため、国の特別定額給付金の対象にならなかった新生児を対象に「明石市赤ちゃん応援給付金」を支給する独自の支援策を発表しています。

給付対象となるのは、2020年(令和2年)4月27日から2021年(令和3年)4月1日までに生まれ、明石市に出生を事由に住民登録された新生児と同居する父または母。
給付金額は、新生児一人につき定額給付金と同額の10万円です。

申請書の郵送または窓口へ直接提出することで申請できます。

なお、2020年(令和2年)4月28日から7月31日までの間に出生届を提出された方には、8月上旬に自宅宛て申請書が郵送される予定です。

ホームページ 明石市赤ちゃん応援給付金

0歳児の見守り訪問「明石市おむつ定期便」スタート

子育ての街・明石市ならではのサービス!0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」がスタート

2020年7月10日
明石市赤ちゃん応援給付金