【予定変更】あかし市民広場に新型コロナウイルス感染症の情報拠点が開設!除菌液の配布も

あかし市民広場に新型コロナウイルス感染症の情報拠点が開設

市民情報ひろばの今後の予定(変更)6/18更新

あかし市民広場に新型コロナ情報拠点

(2020/6/18追記)

あかし市民広場(パピオス2階)に開設されている新型コロナウイルスの相談コーナーについて、利用者が減少していることから、これまでの毎日開催から、土日祝に限定して開催されることに変更されています。

また除菌液(次亜塩素酸水)の配布も6月30日(火)で終了となり、配布コーナーのスペースは明石市の安全に関する取組についてのパネル展が開催される予定です。

あかし市民広場に新型コロナ情報拠点

新型コロナウイルス感染症対策や生活支援について、市民の不安や悩み、疑問などに応える最新情報の発信拠点が、6月1日(月)から、パピオスあかし2階のあかし市民広場に開設されます。

5月25日に緊急事態宣言が全国で解除されましたが、ウイルスに対する対策は気を緩めることなく継続する必要があります。

拠点となる会場には、PCR検査情報や感染対策、新しい生活様式などの新型コロナ関連の情報や市や国からの支援策など、大型ビジョンでの上映・パネル展示が行われます。また、新型コロナに関連した生活の悩み・疑問に答える相談コーナーも設置されます。

その他、除菌液(次亜塩素酸水)の配布も週2~3回のペースで実施。1回目は6月1日14時から。ペットボトルなどよく洗浄した空の容器を持参します。

開設期間は6月1日(月)から7月31日(金)までの予定。

イベント広場の使用は停止

期間中、テーブル・チェアは片付けられイベント広場は使用できません。

またあかし市民広場でのイベントについても停止となっています。

新型コロナウイルス感染症の市民向け情報拠点

【開設期間】2020年6月1日(月)~7月31日(金)予定
【時間】9:00~17:00
【場所】あかし市民広場(兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし2階)

ホームページ あかし市民広場に新型コロナウイルス感染症の市民向け情報拠点を特設

あかし市民広場に新型コロナウイルス感染症の情報拠点が開設